高橋商店は奈良県橿原市でLPガス(プロパンガス)、灯油、お米の販売をしております。

株式会社 高橋商店
ホーム > LPガスQ&A > LPガス機器

LPガスQ&A【LPガス機器】

Q1 引っ越したのですが、今までのガス漏れ警報器は使えますか?
Q2 ガス漏れ警報機は今、床から30センチくらいのところに付いています。 ゴミ箱を移動するときじゃまなので、もっと高い位置に移動してもいいですか?
Q3 最近、ガス浴室暖房乾燥機という器具を耳にしますが、この器具はなんですか?
Q4 引っ越しにより、都市ガスからLPガスを使用することになりましたが、今までのガス器具はそのまま使えますか?
Q5 電気のIHクッキングヒーターに魅力を感じていますが、問題点は?
Q6 ガス温水床暖房について、教えて下さい。
Q7 ガス炊飯器はよくご飯が美味しいと言いますが、何故ですか? 機器の特長も合わせて教えてください。
Q8 食器洗い乾燥機を購入したいが、その特長について教えてください。
Q9 LPガスで冷暖房するGHPという機器について、教えて下さい。
Q10 最近、よく話に聞くガラストップコンロについて、教えて下さい。
Q11 ガスの衣類乾燥機について、教えて下さい。
Q12 ガス給湯機器の号数について、教えて下さい。
Q13 ガス給湯器には、色々な種類があると聞いていますが、その内容について、教えて下さい。
Q14 水なしグリルの特長を教えてください。
Q15 ガスファンヒーターの特長と最近の売れ筋商品について、教えてください。
Q16 最近注目されているガス温水式給湯暖房システムについて、教えてください。
Q17 オールガス化住宅を検討していますが、その長所と短所を教えてください。
Q18 最近、コージェネレーションシステムという言葉をよく聞きますが、これはなんですか?
Q19 ミストサウナ付ガス浴室暖房乾燥機について、教えてください。
Q20 ガスエンジンコージェネ「エコウィル」について、教えてください。
Q21 最近、エコジョーズという名前をよく聞きますが、これについて、教えてください。
Q22 エコジョーズは、省エネでCO2の排出量も少ないと聞きましたが、どの位ですか?
Q23 ガス温水式のパネルヒーター(パネルラジエーター)について、教えてください。
Q24 ガスファンヒーターと石油ファンヒーターの違いについて、教えてください。
Q25 ガスコンロをテーブル型からビルトイン型にしたいと考えています。キッチン全体を変えないと無理ですか?
Q26 IHクッキングヒーターは、火がないので安心といわれていますが、本当ですか?
Q27 古い家屋やアパートに設置されているバランス形ふろがまの内容と機器のグレードアップについて教えてください。
Q28 ガス機器に装着されている安全装置について、教えてください。
Q29 ガス給湯暖房機の調子が悪いので交換を考えています。このお湯を循環している浴室換気乾燥機はそのまま使用できますか?
Q30 ガス温水式ファンコンベクターについて、教えてください。
Q31 新しく販売される家庭用ガスコンロには、全口に安全装置が付くそうですが、その内容について教えてください。

Q1 引っ越したのですが、今までのガス漏れ警報器は使えますか?
A1 警報器都市ガスは、ガスの種類が違うと警報器も替えなければいけませんが、LPガスならば、そのまま使えます。
Q2 ガス漏れ警報機は今、床から30センチくらいのところに付いています。 ゴミ箱を移動するときじゃまなので、もっと高い位置に移動してもいいですか?
A2 警報器答えはノー。LPガスは、空気より重いのでガス漏れ警報機も床から30センチ以下の低いところに設置しないと効果がありません。ただし、不完全燃焼を起こした際出る一酸化炭素は空気よりも軽いので、CO警報機は天井近くに設置します。また、都市ガスも空気より軽いので警報機は上の方に設置します。
Q3 最近、ガス浴室暖房乾燥機という器具を耳にしますが、この器具はなんですか?
A3 ガス浴室暖房乾燥機ガス浴室暖房乾燥機は、「暖房」、「乾燥」、「涼風」、「換気」の4つの機能を持った最近のガス器具です。
冬は暖房機能で浴室を事前に暖め、夏は涼風で爽やかな入浴が出来ます。入浴後は温風でカラッと乾燥すれば浴室のカビや結露の発生を抑え、お掃除がグ〜ンと楽になります。もちろん換気でこもりがちな臭いもスッキリ排出できます。
また、衣類乾燥機としてもご利用いただけますので、浴室が快適なスッペ―スに生まれ変わります。この器具は、お湯をつくり循環させる室外機と浴室に設置する室内機から構成されています。取り付けは今あるガス給湯器と別に室外機を設置する後付け方法とガス給湯器が古い場合は一般の給湯と併用する大型ガス多機能給湯器に入れ替えて行う方法とがあります。興味がある場合はガス販売店にご相談ください。
Q4 引っ越しにより、都市ガスからLPガスを使用することになりましたが、今までのガス器具はそのまま使えますか?
A4 ガス器具LPガスは、ガスの組成、熱量が同一のため、全国どこでも同じガス器具を使うことが出来ます。
しかし、都市ガスは原料により、ガスの組成、熱量の異なる数種類のガスがありますので、その燃焼特性にあったガス器具を使う必要があります。このため都市ガスで使用されているガス器具は、LPガスでは使うことが出来ません。
その意味でも専門店であるLPガス販売店に確認を依頼してください。
Q5 電気のIHクッキングヒーターに魅力を感じていますが、問題点は?
A5 IHクッキングヒーター最近、電気のIHクッキングヒーターが注目され、大変売れています。IHクッキングヒーターの特長は、火がないため安全で掃除が簡単という点ですが、実はガスコンロに比べて色々な問題点があります。簡単にご説明すると、

(1) 鍋底面だけの加熱方式のため、フラットな専用鍋しか使用することが出来ない。
(2) 総電力使用量4.8kwの規制があるため、全てのヒーターとグリルの同時使用が出来ない。
(3) メインバーナーは、2kwが多く、熱効率を考慮してもガスコンロより火力が弱い。
(4) 底だけで発熱するため料理に時間がかかり、また、グリルの火力が弱く焼くのにも時間がかかる。
(5) ヒーターの価格がまだ高く、ランニングコストも割高である。
などです。
この点、ガスコンロは安心(Safety)、便利(Support)、笑顔(Smile)を約束する、 かしこい(intelligent)センサーをすべてのバーナーに搭載した「Siセンサーコンロ」を製造するよう法制化され、 掃除も簡単なガラストップコンロも発売されています。 イメージで選ぶのではなく、総合的に評価の高いガスコンロをおすすめします。
Q6 ガス温水床暖房について、教えて下さい。
A6 ガス温水床暖房は、ガスで温水を作り、この温水を循環させることにより室内を暖める暖房方式です。この方式は、床面からの輻射熱と皮膚からの伝導熱で暖房を行うため、室内の上下の温度ムラがなく、頭の方ばかり熱くなるようなことがない、いわゆる「頭寒足熱暖房」といえます。更にこの他、室内にジャマな暖房器具がないため部屋が広々と使える、ヤケドや火災の心配がない、温風が直接肌にあたる方式でないため不快感がない、電気の床暖房に比べて低温ヤケドの心配がない等の特長があります。
この床暖房は、家の新築時はもちろんのこと、既存住宅にも後から設置することが出来ます。施行は、温水循環マットを室内に張り、その上にフローリング材を敷く方法と専用のタタミを敷く方法の2種類があります。この温水を作る熱源機としては、家の給湯はもちろん床暖房まで行う多機能給湯器(暖房風呂給湯器)を取り付ける方法(新設方式)と既存の給湯器とは別に床暖房だけの暖房専用熱源機を取り付ける方法(後付け方式)とがあります。
ガス温水床暖房は、費用はかかるものの今最も人気の暖房方式ですから、興味のある方はLPガス販売店にご相談ください。
ガス温水床暖房
Q7 ガス炊飯器はよくご飯が美味しいと言いますが、何故ですか? 機器の特長も合わせて教えてください。
A7 ご飯は、昔炊いたかまどのように「はじめチョロチョロ、中パッパ、ジュージューふいたら火をひいて、赤子が泣いてもふた取るな」が美味しく炊ける基本と言われています。
ガス炊飯器は、強火と独自のマイコン制御により、このかまど炊きそのままの火力調節を再現しているため、ご飯が美味しいのです。
最近のガス炊飯器は、予約タイマー、保温は言うに及ばず、機種によっては炊き込みごはんやおかゆまで簡単操作で出来る炊き分けメニュー機能や再加熱機能も付いています。
ご飯
Q8 食器洗い乾燥機を購入したいが、その特長について教えてください。
A8 食器洗い乾燥機最近、家事を軽減して時間的なゆとりを作り出す、食器洗い乾燥機がブームとなっています。食器洗い乾燥機には、ガス給湯器等で沸かしたお湯をそのまま使用する給湯タイプと給水管に接続して電気ヒーターでお湯を沸かして使用する給水タイプとがあります。

給湯タイプは、ガス給湯器等のお湯をそのまま使用するため、電気代は給水タイプの約1/3と省エネです。また、このタイプは洗浄時間も給水タイプに比べ、約1/2と言われています。食器洗い乾燥機には、システムキッチンに組み込まれているビルトイン型と卓上型がありますが、薄くスペースのとらない卓上型に人気が集まっています。
Q9 LPガスで冷暖房するGHPという機器について、教えて下さい。
A9 GHP GHPは、ガスヒートポンプエアコンの頭文字をとった冷暖房機器です。 一般に液体が気体に変化するときには、気化熱といって周囲から熱を奪っていきます。 逆に気体が液体に変化するときは、凝縮熱という熱が発生します。 この性質を利用して冷媒(R-410A)をコンプレッサーで循環し、強制的に気化と液化を繰り返すことにより、 冷暖房を行うしくみをヒートポンプサイクルといい、GHPはこのサイクルをガスエンジンでコンプレッサーを駆動することによって行います。
したがって、GHPの室外機や操作性は、電気エアコンとほとんど変わりません。違いは、室外機のコンプレッサーをガスエンジンで動かすか、 電気モーターで動かすかという点だけです。
GHPは、 (1)ガスエンジンを利用するため、排熱で暖房能力がパワフルとなり、電気エアコンのような霜取り運転がない、 (2)室温に合わせてエンジン回転数を最適にするインバーター効果と消費電力抑制で省エネルギー、 (3)ランニングコストが安い、 (4)エネルギー効率が良いため環境性が良い、 等の特徴がありますが、 機器自体が電気エアコンより高額なため、家庭用より主に業務用需要家やビルの空調に使用されています。
GHP
Q10 最近、よく話に聞くガラストップコンロについて、教えて下さい。
A10 ガラストップコンロガラストップコンロは、コンロ上部のトッププレート(天板)の材質がガラスでフラットな最新型ガスコンロです。このコンロは、(1)トッププレートがフラットなため、掃除が簡単、(2)熱効率が高い省エネバーナーを装備、(3)トッププレートは、60〜75cmのワイド設計、(4)安心できる各種安全装置を満載、(5)自動温度調節機能で料理も簡単、等の多くの特徴をもっており、今までのガスコンロの概念を変えています。
最近、電気のIHクッキングヒーターが人気を集めていますが、性能面ではこのガラストップコンロの方が格段優れていると言えるでしょう。
このコンロは、システムキッチン組み込みのビルトイン型が主流ですが、据え置きのテーブル型も販売されています。
Q11 ガスの衣類乾燥機について、教えて下さい。
A11 ガス衣類乾燥機ガス衣類乾燥機は、ガスを燃焼させ、その熱風で衣類等を乾燥させるガス機器です。
このガス機器は、(1)電気式に比べ乾燥時間が大幅に短い(約1/3)、(2)電気式に比べ1回当たりの乾燥費用が安い、(3)ガスによる熱風乾燥のため、衣類がふっくら優しい肌さわりに仕上がる等の特徴があります。このため、一度ガス衣類乾燥機使うと電気衣類乾燥機は使えないとまで言われているほどです。ただ、このガス機器は、構造上排気や湿気を屋外に出す排湿管が必要であるため、設置には工事がともないます。また最近は、ガス給湯熱源機からの温水を利用した温水式衣類乾燥機も出てきています。
Q12 ガス給湯機器の号数について、教えて下さい。
A12 ガスの給湯機器には、号数表示があります。この号数とは、1分間に「水温+25℃」のお湯を何リットル出せるかという給湯能力を表わしたものです。例えば24号のガス給湯器の場合、水温20℃の時に45℃のお湯を1分間に24リットル出すことができるという意味です。
号数のめやすは、各家庭のお湯の使用量によりますが、1〜2人の暮らしには16号、2〜3人の家庭には20号、4〜5人の家庭には24号、6人以上の家庭には32号位が標準となっています。
号数
Q13 ガス給湯器には、色々な種類があると聞いていますが、その内容について、教えて下さい。
A13 ガス給湯器には、1台で給湯器とふろがまの機能を持った「ガスふろ給湯器」と給湯だけを行う「ガス給湯器」とがあります。また、設置場所によりどこでも設置が可能な設置フリー型と浴室のすぐそばに設置する隣接設置型があり、さらに、おふろ沸かし機能により、それぞれいくつかのタイプに分かれます。
最近一般となっている「ガスふろ給湯器」の場合、(1)スイッチオンでお湯はり、追い炊き、保温、足し湯を全て自動で行う「フルオートタイプ」と、(2)お湯はりから保温までは自動で行ない、足し湯だけを手動で操作する「オートタイプ」、が主流となっています。
このようにガス給湯器は、設置場所、おふろ沸かし機能、そして号数などにより様々なタイプのものがありますので、お好みに合わせ選ぶ必要があるでしょう。
ガス給湯器
Q14 水なしグリルの特長を教えてください。
A14 ガスコンロのグリルは、従来内部の温度上昇を防ぐため、下部の受け皿に水を入れるものが一般的でした。しかし、手入れや使用が面倒等の理由から、各メーカーは受け皿の方向を加熱しない燃焼方式の採用や受け皿の材質変更(フッ素コート加工)、各種安全装置の装備等により、水のいらないグリルを開発。今ではこのタイプが主流となっています。
水なしグリルの特長は、水分がないため表面がカリッと仕上がり、中味は柔らかジューシーな焼魚や料理ができるとともに、受け皿のお手入れも格段楽になっていることです。
水なしグリル
Q15 ガスファンヒーターの特長と最近の売れ筋商品について、教えてください。
A15 ガスファンヒーターガスファンヒーターの主な特長は、(1)ガスのパワフル能力で素早くお部屋を暖房できる、(2)石油ファンヒーターのような点火や消火時の嫌な臭いがない、(3)機器がホースで繋がっているため、石油ファンヒーターのような燃料補給の煩わしさがない、などの点です。この他、最近の新しい機種は、各種安全装置(不完全燃焼防止機能、立ち消え安全機能、転倒時ガス遮断機能、チャイルドロックなど)を満載し、また、多彩な先進機能(タイマー、オートセーブ機能、フィルターサインなど)も有していますので、是非ご使用になってみてください。
売れ筋商品としては、除菌イオン機能付、空気清浄機付などの商品が年間使用できることから、最近よく出ているようです。
なお、お部屋にガス栓がない場合は、簡単に配管できますので、お取引のLPガス販売店にお問い合わせください。
Q16 最近注目されているガス温水式給湯暖房システムについて、教えてください。
A16 ガス温水式給湯暖房システムとは、1台の熱源機で給湯やお風呂はもちろん床暖房などの温水を利用した暖房プランまでできる快適住まいの新しいトータルシステムです。このシステムは、従来のガス給湯器を温水暖房ができる給湯暖房熱源機に取り替えるだけでOK。予算の都合で床暖房や浴室暖房ができない場合には、後からその部分だけを取り付けることもできます。
このシステムは、電気式に比べコストが安いため、今大変注目されています。
ガス温水式給湯暖房システム
Q17 オールガス化住宅を検討していますが、その長所と短所を教えてください。
A17 オールガス化住宅

調理は火力が強く、お掃除が簡単なガラストップコンロ。そしてガスエンジンコージェネ(または燃料電池)で家の一部発電とキッチン・洗面室・浴室の給湯を実施。更にお湯の循環により、食器洗い乾燥機・浴室暖房乾燥機・床暖房を稼動して暖房と乾燥を実現。もちろん家全体の空調はGHP。
このように様々なガス機器を使ったオールガス化住宅が最近注目されています。一概に言うことは出来ませんが、オールガス化住宅のだいたいの長所と短所は次の通りです。


■LPガスのオールガス化住宅は、電気・都市ガスに比べ災害に強い。
■ガス(LPガス・都市ガス)は、エネルギーロスが少なく、クリーンで環境に良い。
■一般的な調理・給湯機器(コンロ・給湯器など)は、電気・石油機器に比べ
  イニシャルコスト(機器コスト)が安い。
■ガス温水循環式給湯・暖房機器は、電気式に比べ多くの点で性能が優れている。

■LPガスは屋外に容器を設置するため、外観が悪くスペースをとる。
■各ガス機器とも安全装置は付いているが、火を使うため安全には
  注意が必要である。
■ガスエンジンコージェネ・GHPなどの発電・空調機器は、
  まだイニシャルコストが高い。

Q18 最近、コージェネレーションシステムという言葉をよく聞きますが、これはなんですか?
A18 コージェネレーションシステムとは、電気と同時に有効に利用できる熱を発生する、すなわち1つのエネルギーから2つのエネルギーを取り出す省エネルギーシステムです。
このシステムでは排熱の有効利用で、電気と熱を併せた総合効率で70〜80%まで期待できます。メリットは、エネルギーロスが大幅に減少する「省エネ性」、CO2の発生量を大幅に削減する「環境負荷の低減」、光熱費を抑える「経済性」の3点といわれ、実際のガス機器としてはエコウィル(ガスエンジンコージェネレーションシステム)、燃料電池コージェネレーションシステムがこれに該当します。
コージェネレーションシステム
Q19 ミストサウナ付ガス浴室暖房乾燥機について、教えてください。
A19 最近、ガス浴室暖房乾燥機にミストサウナ機能が付いた機種が発売され、注目を集めています。
ガス浴室暖房乾燥機は、もともと予備暖房、涼風、衣類乾燥、換気の4つの機能を持っていますが、この機種の場合、更にミストサウナ浴を楽しむことができます。ミストサウナには、美容(お肌の汚れや老廃物を取り除く)、健康(入浴後も身体の温まりを持続する)、リラクゼーションの3つの効用があるとされ、今これが若い女性を中心に人気を集めている理由です。
ミストサウナ付ガス浴室暖房乾燥機には、本体に最初からミストサウナ機能がセットされた機種、ミストユニットを追加する機種とがありますが、2006年4月からは以前に購入したガス浴室暖房乾燥機にミストサウナを付加する部材も発売されています。
ミストサウナ
Q20 ガスエンジンコージェネ「エコウィル」について、教えてください。
A20 エコウィルは、ガスエンジンで発電機を回して発電し、その時の排熱を回収してお湯を作り出す、コージェネレーションシステムです。
このシステムは、給湯だけでなく床暖房や浴室暖房乾燥機など非常に人気の高いアイテムも組み合わせて利用できます。平成15年発売以来、僅か3年で都市ガス用のものも含め全国で約2万7,000台が稼動しています。
エコウィルは、ガスエンジンで発電機を回して発電し、その時の排熱を回収してお湯を作り出す、コージェネレーションシステムです。このシステムは、給湯だけでなく床暖房や浴室暖房乾燥機など非常に人気の高いアイテムも組み合わせて利用できます。平成15年発売以来、僅か3年で都市ガス用のものも含め全国で約2万7,000台が稼動しています。 エコウィル
Q21 最近、エコジョーズという名前をよく聞きますが、これについて、教えてください。
A21 エコジョーズは、熱効率が非常に高い潜熱回収型ガス給湯器のことです。一般の給湯器は、ガスを燃焼させることにより、水を一次熱交換器で温めお湯を作ります。このため、約200℃の燃焼排気ガスはそのまま外に排出することになり、機器の熱効率は約80%位しかなりません。
これに対しエコジョーズは、二次熱交換器を取り付け、燃焼排気ガス温度を約80℃まで下げますので、燃焼排気ガス中に含まれる水蒸気が水(湯)に変わる際に発生する潜熱も回収でき、結果として機器の熱効率を約90%以上までアップさせることができます。
この機器は、価格はやや高いものの、省エネ性の高く経済的な製品であることから、現在国はこの機器を購入した消費者に対し一部補助金を出しています。
補助金制度の内容については、当ホームページの一般ユーザー向けLPガス最新情報・補助金の中で掲載していますので、ご覧ください。
エコジョーズ
Q22 エコジョーズは、省エネでCO2の排出量も少ないと聞きましたが、どの位ですか?
A22 CO2削減

エコジョーズは、熱効率が非常に高いガス給湯器です。例えば、4人家族の平均家庭で1日あたり430Lのお湯を使用したケースでは、LPガスの年間使用量は従来型の機器に比べ約68kg減少するため、約15%の省エネとなります。
このため、必然的に地球温暖化の原因となるCO2の排出量も減少し、計算上では約15%削減されます。

◆省エネ量
従来型給湯器のLPガス使用量
430L/日×(43℃-15℃)÷0.8×12,000kcal/kg=1.25kg/日
1.25kg/日×30日×12ヶ月=450kg/年
エコジョーズのLPガス使用量
430L/日×(43℃-15℃)÷0.95×12,000kcal/kg=1.06kg/日
1.06kg/日×30日×12ヶ月=381.6kg/年
年間LPガス使用量差(減少量)
381.6kg/年-450kg/年=▲68.4kg/年(約15%省エネ)


(試算条件)
平均家庭(4人家族)の1日あたりの使用湯量:430L
給湯熱効率:従来型80%、エコジョーズ:95%、LPガス発熱量:12,000kcal/kg

◆CO2削減量
従来型給湯器のCO2排出量
450kg/年(LPガス使用量)×3.02(CO2排出係数)=1,359kg/年
エコジョーズのCO2排出量
381.6kg/年(LPガス使用量)×3.02(CO2排出係数)=1,152kg/年
年間CO2排出量差(削減量)
1,152kg/年-1,359kg/年=▲207kg/年(約15%削減)

(試算条件)
LPガスのCO2排出係数は市場平均で3.02kg-CO2/kg
Q23 ガス温水式のパネルヒーター(パネルラジエーター)について、教えてください。
A23 ガス温水式パネルヒーターは、ふく射熱と自然対流により、室内を均一に暖める放熱型暖房機です。ガス床暖房や浴室暖房乾燥機などにも使用するガス給湯熱源機で約80℃のお湯を作りこれを循環させるため、室内の空気を汚したり乾燥しすぎるということもありません
パネルの大きさにより様々なお部屋に対応できますので、設置タイプとしては、壁掛、床置、壁掛・床置兼用があり、メーカーによっては、縦型のもの、暖房とタオル乾燥のタオルウォーマータイプのものもあります。
パネルラジエーター
パネルラジエーター
Q24 ガスファンヒーターと石油ファンヒーターの違いについて、教えてください。
A24 ガスファンヒーターと石油ファンヒーターの違いは、次表の通りです。ガスの方がエネルギー価格が高いため、どうしてもランニングコストは割高となりますが、機能面では圧倒的にガスファンヒーターの方が優れています。どちらを選択するかは、コストか機能かということになるでしょう。
ガスファンヒーター
ガスファンヒーター 比較項目 石油ファンヒーター
すばやく暖まる 暖房立ち上がり早さ 暖まるまで時間がかかる
ほとんどしない 臭い × 点火・消火時する
たまに必要 換気 頻繁に必要
ホースで接続されているため
必要なし
燃料補給 × 灯油の補給が必要
ほとんど必要なし メンテナンス 1年に1回程度必要
スリムでスタイリッシュ デザイン ややシンプル
各種機能が満載 安全機能 一部機能のみ
機種によりある 除菌イオン又
は空気洗浄機能
機種によりある
機種によりある 空気洗浄機付 機種によりある
元栓工事が必要 × 設置工事 必要なし
やや高い 本体価格 安い
Q25 ガスコンロをテーブル型からビルトイン型にしたいと考えています。キッチン全体を変えないと無理ですか?
A25 コンロをビルトイン型にするためには、通常キッチン全体を取り替える必要があり、大変な費用がかかります。しかし、最近市販されているビルトインコンロ収納型キャビネットを使用すると、コンロ台だけの変更ですみ、簡単に取り替えることが出来ます。このキャビネットは、ガス器具メーカーで販売していますので、計画の際はLPガス販売店にご相談ください。
ビルトイン型
Q26 IHクッキングヒーターは、火がないので安心といわれていますが、本当ですか?
A26

IHクッキングヒーターは、ビルトイン型を主軸として、現在各社から多くの機種が販売されています。 このヒーターは着衣着火や不完全燃焼がないため安全といわれていますが、国民生活センターへの相談事例の中には、 「天ぷらを揚げていたら、鍋から発火した」「天ぷらを作るため温度を180℃に設定して使用したら、油から煙が出てきた」 「炒め物をするため空鍋を置いたら真っ赤になり、油を入れたら危険であった」といった相談が数多く寄せられています。 このため、同センターにおいて安全性をテストしたところ、使い方によっては事故が起こる危険性があると警告しています。
これに対して、ガスこんろは確かに火はありますが、最近の機種には天ぷら油加熱防止機能、コンロ・グリル加熱防止機能、 鍋なし検知機能などの各種安全機能が付いていますので、決して危険ではありません。
なお、国民生活センターが行ったIHクッキングヒーターのテスト結果については、ホームページに掲載されていますので、是非ご覧ください。

くらしの危険 国民生活センターホームページ
「くらしの危険」コーナー
(印刷用データへの入り口)
URL:http://www.kokusen.go.jp/kiken/index.html
Q27 古い家屋やアパートに設置されているバランス形ふろがまの内容と機器のグレードアップについて教えてください。
A27 バランス形ふろがまは、給排気筒を外気に接する壁を貫通して屋外に出し、自然の通気力により給排気するふろがまです。構造上CO中毒事故の心配はありませんが、ふろがま部分が浴室内にあるため、浴槽が狭く、この他シャワーが弱い、お風呂沸しが面倒、浴槽のまたぎが高いなどの欠点があります。
このため、最近は古くなったバランス形ふろがまと狭い浴槽を外壁貫通設置形のガスふろ給湯器と広い浴槽に替え、浴室をグレードアップする消費者が多くなっています。
詳しくは、LPガス販売店にお問い合わせください。
ふろがまふろがま
Q28 ガス機器に装着されている安全装置について、教えてください。
A28 最近のガス機器には、事故を未然に防止するための様々な安全装置が装着されています。次表はこの安全装置の内容と設置ガス機器を示したものです。
近年、火がないので安全と電気IHクッキングヒーターが普及していますが、ガス機器もこのような各種安全装置が装着されていますので、安心してお使いください。
安全装置 内 容 瞬 間
湯沸器
ストーブ ふろ
がま
こんろ
開放
それ
以外
開放
それ
以外
立消え
安全装置
点火時や再点火時の不点火、吹消え、立消えなどによる生ガスの流出を防止します。
不完全燃焼
防止装置
室内の酸素濃度の低下、熱交換器のフィンづまり、一次空気口のほこりづまりなどによってバーナが不完全燃焼した場合、バーナへのガス通路を閉じます。        
空だき
安全装置
ふろがまが空だきした場合にふろがまが損傷したり、火災などの危険が生じたりする以前に、バーナへのガス通路を閉じます。          
加熱防止装置 ガス機器本体の温度が過度に上昇したり、火災などの危険が生じる以前に、バーナへのガス通路を閉じます
燃焼排ガス
流出安全装置
逆風止め逃げ口から燃焼排ガスが流出した場合、自動的にバーナへのガス通路を閉じます。      
過大風圧
安全装置
排気トップに過大な風圧が加わった場合、バーナの炎が不安定になる以前に、バーナへのガス通路を閉じます。      
水圧自動
ガス弁
水流を感知し、ガス通路を開き、断水などの場合には自動的にガス通路を閉じ、空だきを防止します。      
Q29 ガス給湯暖房機の調子が悪いので交換を考えています。このお湯を循環している浴室換気乾燥機はそのまま使用できますか?
A29 交換時、現状と同じメーカーのガス給湯暖房機にした場合、そのまま使用できると考えられます。他のメーカーにした場合は、たぶん既存の浴室換気乾燥機と電気系統で連携しないと考えられますので、両機器の交換となるでしょう。(例えば、ナショナルの機器の場合、該社は2007年3月にガス機器の製造販売から撤退していますので、両機器とも他メーカーのものと交換しなければならないと考えられます)
なお、同じメーカーの場合でも、機器の寸法、浴室換気乾燥機のダクト径などが一致しなければ交換できませんので、LPガス販売店にご相談ください。
Q30 ガス温水式ファンコンベクターについて、教えてください。
A30 ガス温水式ファンコンベクターは、屋外のガス給湯暖房熱源機で作った温水を室内で温風に変化させ、お部屋の隅々まですばやく暖める暖房機器です。メーカーによってはルームヒーターという場合もあります。
室内で燃焼させないので、空気を汚さず結露も出にくくカビの発生も抑えられます。
設置タイプとしては、、壁埋め込みタイプのほか、使用するとき壁に取り付けた温水コンセントに接続するだけでよい移動式タイプもあります。このタイプはワンタッチで着脱できるので、シーズンオフには手軽に機器を収納ができ、お部屋が広く使える利点があります。
ガス温水式ファンコンベクター
Q31 新しく販売される家庭用ガスコンロには、全口に安全装置が付くそうですが、その内容について教えてください。
A31 消防庁の統計によると、ガスコンロの事故の8割以上は、使用中その場を離れてしまったチョッとした不注意による火災事故です。また、2005年8月以降の家庭用ガスコンロ(二口、三口用)には、調理油過熱防止装置が一口以上に装着されていますが、装置が付いていない火口を使用して出火した事例も多数出ていることから、このほど、家庭用ガスコンロの全口に安全センサーを搭載することが決まりました。
具体的には、ガスコンロ全口に安全機能として調理油過熱防止装置、立ち消え安全装置、消し忘れ消火機能が装着され、更に便利機能として早切れ消火機能が二口に付くことになります。
法律では、2008年9月からの施行となっていますが、ガス機器メーカーと関係業界団体等との話し合いにより、2008年4月から製造されるガスコンロは全てこの仕様となっており、名称も業界で「Siセンサーコンロ」と統一されました。
2008年4月以降製造されるガスコンロの標準装備機能
  機能等の名称 装備機種 備考
安全
機能
調理油過熱防止装置
(あげルック)
全て
調理油が自然発火温度に達するのを防ぐ
立ち消え安全装置 全て 吹きこぼれ・風等で火が消えた場合、ガスを遮断
消し忘れ消火機能 全て 連続使用しているコンロ・グリルに対し一定時間でガスを遮断
便利
機能
早切れ防止機能 全て
(2口)
鍋底が約250℃以上になった場合、消火せず火力調整する。(炒め物等の調理の際に、頻繁に消火することを防ぎ、調理性を確保する)
Siセンサーコンロ