高橋商店は奈良県橿原市でLPガス(プロパンガス)、灯油、お米の販売をしております。

株式会社 高橋商店
ホーム > LPガスQ&A > LPガス設備

LPガスQ&A【LPガス設備】


Q1 LPガス供給設備の使用期限は、どのようになっているのですか?
A1 屋外にあるLPガス供給設備には、容器・ガスメータ・高圧ガスホース・圧力調整器などがありますが、その使用期限はそれぞれ異なっています。
まず、容器は高圧ガス保安法という法律により、内容積が25リットルを超える(20kg容器以上)場合、5年に1回検査を受けなければなりません。したがって、これに合格すれば何年でも使用することが出来ます。次にガスメータですが、これはガスの料金算定に係るため計量法という法律で、一般ガスメータの場合、10年と使用期限が決められています。このため販売店は10年ごとに新品と交換します。
最後に、高圧ガスホース・圧力調整器ですが、これは法律で決まった使用期限はありません。しかし、業界では一応製造時に交換期限タッグを取り付け10年(7年のものもある)を目途に新品と交換するようにしています。
LPガス供給設備
Q2 最近、大きなLPガスタンクが設置されている集合住宅をよく見かけます。あれは何でしょうか?
A2 LPガスタンク平成9年LPガスの法律が改正となり、LPガスも寒冷地の灯油のように、タンクローリーから直接貯槽もしくは容器に充填出来るようになりました。これをバルク供給方式と呼んでいます。
ただ、この貯槽・容器は、一般の容器と異なり各種安全装置の付いたバルク供給専用のものでなければならず、また、高価のこともあり、今のところガスを多量に消費する集合住宅や飲食店などの業務用需要家を中心に採用されているところです。
Q3 LPガス配管設備の償却年数について、教えて下さい。
A3 償却年数LPガス配管設備の償却年数は、減価償却制度の耐用年数表によると、15年(建物付属設備)または13年(機械および装置)が該当します。したがって、LPガス販売店ではどちらかを採用しています。
Q4 床暖房をしたいが、ガス温水式と電気ヒーター式のどちらが良いでしょうか?
A4 最近、快適・健康・安心暖房として床暖房が注目を集め、人気の暖房設備として上位にランクされています。
床暖房の方式には、現在、ガス温水式と電気ヒーター式がありますが、電気ヒーター式の場合は、クッションや座布団の下の床面(閉塞部)温度が10℃程度上昇するといわれ、低温やけどの心配があります。この点ガス温水式は、床面温度の上昇は3℃程度とされ、温水が循環することによりクッションや座布団の下以外の床面で、より多くの熱が放熱されますので、お部屋全体を均一に暖めます。
また、床面温度の立ち上がりも早く、イニシャル及びランニングコストとも電気ヒーター式に比べ割安となっていますので、もし床暖房をご計画ならガス床暖房をお勧めします。
床暖房
床暖房
Q5 冬期にガスを使用すると、LPガス容器の周りに白い霜がつきます。
問題はないのですか?
A5 容器の中の液状のLPガスは、周りから熱を奪い気化しガス状となります。このガス発生能力は、(1)容器の大きさ・設置本数、(2)LPガスの組成、(3)容器内の残ガス量、(4)連続使用時間、(5)外気温、(6)通風状況などによって決まりますが、最大の要素は容器の大きさ・設置本数と外気温です。
冬期のガス使用時、LPガス容器の周りに霜がつくのは、外気温が低いために使用量に見合うガスを無理してガス化しているため、容器自体が冷えて霜がついたと考えられます。
このようなことが頻繁に起こる場合は、容器の大きさや設置本数を変更する必要がありますので、LPガス販売店にご相談ください。
Q6 最近よく話題にでる家庭用燃料電池について、教えてください。
A6 家庭用燃料電池は、LPガス・都市ガス等の燃料から水素を取り出し、空気中の酸素と反応させて発電し、そのとき発生する熱からお湯をつくる、これからのトータルエネルギーシステムです。
原理は、「水の電気分解」の逆で、発電と同時に得られた熱も給湯・暖房などで有効利用されますので、省エネルギー効果の高いクリーンなコージェネレーションシステムといわれています。
このシステムは、東京ガスが2005年に松下電器産業・荏原製作所と共同開発した商品を市場導入したのが始まりで、現在、国の支援のもとに国内9社の製品を使用した大規模実証事業(平成17年度から20年度までの3年間に3,430台を実施)が行われており、当社も「JOMO ECOCUBE」の名称でこの事業に協力しています。
まだコストが高く一般的ではありませんが、近いうちにコストも下がる見通しにありますので、大いに期待できるでしょう。
この家庭用燃料電池については、このホームページの一般の皆さまへ・燃料電池に詳しく解説していますので、是非ご覧ください。
家庭用燃料電池
家庭用燃料電池